ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


ブログで稼ぐときは少しずつ作業量を増やしてみる

2014年04月16日

当ブログは、「ブログで小遣い稼ぎをする方法」で記事をまとめています。
ブログでアフィリエイトをしようと思ったら、最低1日1記事は投稿しましょう。
記事が増えれば増えるほど、あなたの引き出しの数は多くなっていきます。
それだけ、他人に見てもらえる確率が高くなってくるのです。

 

1日1記事で慣れてきたら、少しずつ1日の量を増やして見ます。
1日に2~3記事書くことにしたとします。
1ヶ月ちょっとで100記事達成してしまいます。
それだけ、見てくれる人も増えています。

 

ブログでのアフィリエイトは、普通のサイトと違って、記事を投稿することでサイトを大きくできます。
ただ、1記事ごとで見ると「当たり」のこともあれば「外れ」のこともあるでしょう。
どんなキーワードをテーマにするかにもよりますが、すべて「当たり」の記事に揃える事は、実際不可能だと思います。
投稿してみなければ、それはわかりません。
だからこと、引き出しを増やす投稿を、どんどん増やしていくことが大事です。

恐らく、第一のチェックポイントは、記事数100個です。
今はスマートフォンも普及しているので、1日に複数記事を書くのは、それほど大変ではないかもしれません。
朝起きたら、自宅のPCで1記事書くとします。
通勤中行き帰りに、自分のテーマに関係する広告などを見かけたときは、その場で記事を投稿。
お昼休みに、1時期投稿できるかもしれません。
夕食も終わってお風呂も終わって、のんびり寝る前にネットで情報を仕入れて、1記事。
こうすれば、1日3~4記事はすぐに書けてしまいますね。

 

ここまで書いてこられれば、文章への苦手意識もなくなるでしょうし、文章力もついてくると思います。
慣れたら、どんどん記事を増やしていきましょう。

ビッグキーワードとスモールキーワード

2014年04月12日

検索エンジンで使われるキーワードには、「ビッグキーワード」と呼ばれるものと「スモールキーワード」と呼ばれるものがあります。
アフィリエイトのノウハウでも重要とされるSEOですが、まず最初にぶつかるのは、「キーワードを何にするか」というところかと思います。検索エンジンの上位に表示させるためのキーワードの選び方です。
検索エンジンの上位とは、検索して1ページ目に表示される10サイトに入るサイトで、検索してまず最初に見られるサイト情報ですから、SEOでは上位10位を目指すわけです。

 

SEOでの「ビッグキーワード」とは、多くの人に検索される注目度の高いキーワード、「スモールキーワード」とは、一部の人から検索されるようなキーワードです。

 

例えば「アフィリエイト」は、「ビッグキーワード」になります。
これは、確かに有効なキーワードかもしれませんが、このキーワードで検索する人はたくさんいるので、とても上位に表示されることは難しいでしょう。

これを「楽天アフィリエイト」としてみると、このキーワードを使っているサイト、つまり競合サイトはぐっと減ります。

この場合、「アフィリエイト」が「ビッグキーワード」、「楽天アフィリエイト」が「スモールキーワード」です。

 

「ビッグキーワード」で上位に表示されれば訪問客は多く集められるかもしれませんが、このキーワードを狙っているサイトは多いので、なかなか上位に食い込むことは難しくなります。そこで「スモールキーワード」で上位を狙うことになります。

 

上記のとおり、SEOで検索エンジンの上位に表示させるには、キーワード選びが非常に大切になってきます。