ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


好きなこと=詳しいこと

2014年06月11日

アフィリエイトを始めて日が浅い人には「好きなことをテーマに」とよく言いますが、これはただ「自分が好きな商品を並べればよい」ということとは少し違います。

「好きなこと」はえてして「詳しいことで商品情報をいろいろと持っている」ことであることが多いです。このため、初心者向けに情報発信するのであれば、より詳しい情報を付け加えることができるのです。

 

「好きだから」という理由でただただ商品を並べることはやめましょう。

 

また、商品のスペックなどはその商品の公式サイトを見れば載っていますが、実際の使用感、使い方などを付加価値情報とすると、訪問客は喜びます。実際の使った感想などは、重要な付加価値です。自分で使ったことがあればその使用感が一番確かですが、そうでない場合は、口コミサイト、レビューサイトの情報を利用することもできます。口コミ、レビューは商品を売っている企業のアピール文とは違う、実際の購入者の立場での情報です。よりお客サイドに近い情報ということになります。

 

また、テーマを決める際には、十分な商品数があることも大事な要素です。せっかくテーマを絞り込み、自分なりの切り口、意見などを揃えたとしても、実際に紹介できる商品が少ない場合もあります。また、ひとつの広告主がひとつの商品しか扱っていない場合も要注意です。それは、その広告主がその商品の広告を取り下げた場合、そのアフィリエイトブログは何の価値も生まないブログになってしまうからです。

訪問客は、訪問客の得によって寄ってくる

2014年06月10日

訪問客は、自分にとって得となる情報を求めて訪れます。そして、自分が必要としている情報と商品があれば購入に繋がります。

アフィリエイトブログを作るのであれば、来てくれるお客のメリットとなるものがなければ訪問してくれません。自分が好きだから、という理由で商品を選んでいると、たまさかそこから購入してくれる人もいるかもしれませんが、「稼ぐ」ブログには成り得ません。

 

サイトの企画を考える上でひとつのポイントとなるのが、「テーマの切り口」です。「テーマを決める」と言って、「お酒」とか「夏」とか言っても、それは「ジャンル」を決めただけにすぎません。そのジャンルを「どのような切り口で見せるのか」が大事というわけです。

 

デザインでわけても良いと思いますし、「ライフスタイル」でわけることもあるかと思います。この「切り口」こそが自分のアフィリエイトブログが稼げるかどうかのキモであると言っても良いでしょう。どれだけ他の同じジャンルのアフィリエイトサイトとの違いを出せるか、ということです。

 

訪問客を購入客に変えるターゲットとして狙いやすいのは「入門者」「初心者」です。そのジャンルの商品を初めて買う人は、公開した情報を頼って購入することになります。そこに自分の「付加価値情報」を載せることができれば、訪問客は購入客に変わるのです。この場合は、自分が訪問客よりも情報をたくさん持っていることが前提となります。

稼げるかどうかは企画で決まる

2014年06月09日

稼いでいるアフィリエイター(アフィリエイトをしている人をこう呼びます)に、一番時間をかけているところを聞くと、大抵は「サイトの企画」と答えると言います。「企画」とは、アフィリエイトブログのテーマを決めること、そしてどのように見せるかを決めることです。

 

まず「テーマ」を決めなければ何も始まりません。そして、訪問客が集まるテーマ、そしてさらに「購入客」になってもらえるテーマを選ぶことが大事です。最初は自分の得意分野からテーマを絞っていくと作業が進めやすいと思いますが、ただ「好きな商品」を載せるのではなく、どこから見せるかの「切り口」をしっかりと考えましょう。それによって、同じ商品を扱っているアフィリエイトサイトとの「差別化」ができます。自分のアフィリエイトブログに来てもらう付加価値がそこに生まれます。

 

一番大切なのは、自分のブログに来てもらう理由、購入する理由を作ることなのです。そこがきちんと固まれば、自然と訪問客が増え、購入客にも繋がっていきます。ここを疎かにしてしまうと、さっぱり訪問客が来ない、さっぱり購入客になってくれないというブログになってしまいます。押し売り状態、ということになるでしょうか。ただただやみくもに商品を並べても、根っこである企画がしっかりしていなければ、ダメだということです。