ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


簡潔にまとまっているよりは、わかりやすい文章にする

2014年08月15日

簡潔に短い文章でまとめてある記事よりは、わかりやすい文章で書いたほうが、読者は増える傾向にあるようです。

まとまっている文章は、マニアや一部の読者にとっては必要十分な記事になるのですが、その他の多くの読者から見ると、「これは何だろう?」ということになります。

より広く、読者を得たいと思っているのであれば、長くなってもわかりやすい文章のほうが受け入れやすいでしょう。

 

自分のブログの読者のターゲットをどんな人々に設定するのか。

それによって、ブログの記事の書き方も変わってきます。

 

例えば、映画好きな人であれば、映画だけにテーマを絞って同じ監督を中心に展開したりすることもできます。

それはマニアックな話題、例えば監督の趣味の話だったりするかもしれません。映画1つにしても、感想を分かち合うような交流を持つブログに育てることもできるでしょう。

 

マニア向けにするのか、初心者向けにするのか。

それによって、提供する情報も変わってきますが、それは当たり前のことで、その情報によってまた人の輪が生まれるかもしれません。

 

ただし、ブログアフィリエイトの初心者である場合、専門性を高めた所謂「マニア」向けのブログはなかなか書きにくいこともあります。かといって「初心者」向けであっても、どこまで書けるのかわからずに立ち止まってしまう人もいます。

 

結局は、記事によって、マニア向け、初心者向けとバランスを取って記事を構築していく方が、書きやすいようです。

常に、わかりやすい、自分が何に反応したのか、どのように反応したのかがきちんと書いてあるブログは、読者が増えていく傾向にあります。

クリックしてもらえるタイトルと記事

2014年04月21日

記事を書いていくと、だんだん検索エンジンにみとめてもらえるようになりますが、上位表示されてもさっぱりクリックされない、ということも起こります。
せっかく良い記事を書いたのに、タイトルの付け方ひとつだけで訪問客を集められるか、それとも逃してしまうかの分かれ道になることがあります。

 

内容に十分な説明があるかどうか、チェックする

せっかく来てくれた訪問客の欲している答えや必要な情報が書いていなかったら、訪問客はすぐ帰ってしまいます。
内容に必要な情報が十分にあるかどうか、調整します。必要なら、インターネットで検索して、情報を集める事が必要です。

 

必要な情報をタイトルに加える(不要な情報は削除する)

ずらずらと長いタイトルにしても、検索結果には全部入りきりません。
訪問客に呼びかけたいキーワードを使い、余分なところは削除します。

 

ランキング形式は順位をあまり多くしない

よく「A商品とB商品、C商品にはこんな違いがあります」というランキング形式の記事を見かけます。
ランクをつけること自体は悪くないのですが、ランキングにする場合はA、B、Cとも必要な情報を十分集めるようにします。
ただ「Aがお勧めです」と書いても、訪問客には何が優れているのかわかりません。
行動的な人ならば、すべての商品を検索して情報を集める事をするかもしれませんが、大体はその記事の中で確実に理解できる方を選びます。
「わからないなー」となると、そのままページを閉じてしまいます。
また、あまり多くの商品をランキングで並べるのも、お勧めしません。
訪問客を迷わせるような構造にはしないことが大切です。

記事を書くときに重要なポイント

2014年04月17日

アフィリエイトの記事を書くときに、重要なポイントがあります。

 

1.充実した情報のあるブログを作る

あるページに検索エンジンから入ってきたとします。
そのページが広告だらけだったら、あなたはどうしますか?
何かを買いたいと思って来たのに、商品の詳細情報もなくあちこちに広告ばかりだったら、すぐに回れ右をしてしまうのではないでしょうか。
これは非常にもったいないです。
ただ「A」という商品を置くだけでなく、できるだけ詳しい説明があると、訪問者も「これはいいかもしれない」と思ってくれます。
内容が薄っぺらにならないよう、充実したページを作ることが大切です。

 

2.アクセス数を確保する

これは、「第5章 SEO」にも関わってきますが、アクセス数が増えれば、それだけアフィリエイトの記事も読んでもらえることになります。
誰も来ないブログでは、どう頑張っても成果は上がりません。
SEO対策は必要ですが、ブログでアフィリエイトをしていくのなら、まずは「毎日更新」を心がけることが大切です。
それだけ情報が集まり、新鮮な情報が載せられているというところも、SEOでは重要なポイントになります。
1日1記事でもかまいません。継続することから始めましょう。

 

3.リピート客を増やす

リピート客、つまり何度も訪れてくれる訪問者を増やすことで、より成果に繋がりやすくなります。
リピート客は、そのブログの「ファン」であり、情報に耳を傾けてくれる人たちです。
それは同時に「信用してもらう」ことでもあります。
適当な記事を書いていては、信用を得る事はできません。しっかりとした土台が必要です。
顔の見えない同士なので、信用はなかなか得られない事もありますが、じっくりと腰を据えてきちんと毎日真面目に更新することで、だんだんと信用してもらえるようになります。

 

4.クリックしてもらう または 購入してもらう

初めてアフィリエイトを始める人に対して、ブログ上で「Google AdSense」を利用することをお勧めしていますが、その場合、まず広告をクリックしてもらうことが大切です。
それは、ブログの記事がわかりやすく書いてあり、「Google AdSense」の広告がよりブログの記事に沿ったものになればなるほど、クリックしてもらいやすくなります。
また、そこから一歩踏み出して、商品を紹介して購入してもらうアフィリエイトを始めた時でも、ページの情報をきちんと整理して、その商品を購入してもらうことが大切になります。

どれも、自分が実際に試してみて、その感想(レビュー)を載せられれば一番良いのですが、すべてを購入することは難しいですね。
ですから、こういうときにはインターネット上で公開されている「口コミ」を頼るのもひとつの手法です。
「口コミ」はその商品を使った人のレビューが集まっているわけですから、良い意見も悪い意見もあります。そのことを踏まえたうえで「これなら紹介できる」と思ったものを「口コミ」を手掛かりに記事にしてみるのです。
ただし、ここで重要なポイントなのが「ただコピーしただけではダメ」ということなのです。
検索エンジンはそれぞれ独立性を保ったページを好みます。
人と同じ内容だと検索エンジンから弾かれてしまうことが多いです。

だからこそ「Google AdSense」を使ってブログでアフィリエイトをする場合は、まずは記事の内容を充実させること、そして広告をクリックしてもらうことが大事になってきます。