ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


アフィリエイトをしない方が良いパターン

2014年08月12日

ブログアフィリエイトでやってしまいがちなパターンを挙げてみます。

 

(1)どっちつかずの記事

Aと言う商品に対して、絶賛する記事を書いたとします。その2~3日後には、Aと同じようなコンセプトのBという商品について、またしても絶賛する記事を書いたとしましょう。ブログの訪問客は、この2つの記事を読んで、「じゃあAとBはどちらが良いのか」というところが分からず、そのままUターンしてしまうのです。

どっちつかずの記事は、結局は何も生み出さずに終わってしまいます。自分がなぜその商品を紹介したいのかをきっちりと書きましょう。おすすめポイントは必ず必要です。

 

(2)ブログランキングに頼らない

ブログを書いていると、ついつい訪問客の数を気にしてブログランキングなどに参加、ユーザーを増やそうとしたくなります。

けれど、ブログアフィリエイトでいえば、ブログランキングはいらないのではないかと感じています。それよりは、SNSである、FacebookやTwitterなどでの人の繋がりを作ったほうがより良い結果を生むでしょう。

ランキングに載せるのであれば、自分でSNS上に宣伝するほうが間違いなく将来のためになります。

 

(3)自分が何を発信していくのかが決まっていない

テーマのないブログは、ブログアフィリエイトとしては良くないパターンです。

勿論、日々の日記に商品を絡めることはできますが、「このブログにはどんな時に来れば、情報を手に入れることができるのか」が分からない場合は、ファンを増やそうにもなかなかうまくいかないのです。

文章そのもののセンスがよく、読み手としても楽しく面白い記事が満載である場合もあります。日々の中から一定のテーマでもって書き進めているのであれば、十分に力を持つでしょう。

稼げないパターン② 情報だけで満足してしまう

2014年06月06日

自分なりの付加価値情報を付けて紹介したとしても、なかなか稼げないパターンがあります。

これは、記事の情報を得るだけで満足してしまい、そこから「お客」としての行動を取ってもらえないためです。

 

例えば、インターネット上には多くのフリー素材配布サイトがありますが、ここでは関連情報としてレンタルサーバーの広告が載っていたりします。しかし訪問客としては、フリー素材を求めているのであり、レンタルサーバーは既に契約して準備が整っていたり、もともと無料のブログサービスを利用することにしていたりで、フリー素材さえ見つかればそれ以上の情報は載っていても必要ないことになります。また、素材配布サイトでのレンタルサーバー広告はあちこちで目にするので、競合が高かったりするのです。

 

訪問客が買い物客にならなければ、売り上げはさっぱり上がらないことになります。そして買い物客はその商品のオーソリティのところに集まります。例えば、転勤を何度も経験しているのであれば、引っ越し業者やリサイクル、古本の買取りなどの情報は豊富に持っているのではないでしょうか。

 

Google Adsenseは、記事にあった商品を選んでくれるので、自分で商品を選ぶようになるまでに自分の記事がどのような需要に繋がるのか、掴むきっかけになります。

稼ぐためにアフィリエイトをするのであれば、訪問客のメリットを考える、そして買い物客になってもらうことをしっかり掴むようにしましょう。

稼げないパターン① 自己満足のお店

2014年06月05日

アフィリエイトサイトが自己満足のお店ならば、訪問客には何のメリットもありません。

例えば、自分が欲しいもの、好きなものを並べただけでは、そのアフィリエイトサイトはテーマが絞れないので、訪問客にとっては信頼性に欠けます。何をどう売るのか、そこにそのサイト独自の付加価値がなければ、そこで購入する意思は引き出せないでしょう。

 

自分が作ったアフィリエイトブログをチェックしてみてください。

 

テーマは絞れていますか?

付加価値はありますか?

 

お店が出している情報だけをそのまま載せているのであれば、直接お店に行かずにアフィリエイトブログで購入するメリットがありません。

 

勿論、ネットで販売しやすい商品はあります。

大きくて持ち運びが不便なもの。通常の買い物では、重くて家に運ぶのに苦労するもの。例えば、ミネラルウオーターのペットボトルのまとめ買いや、赤ちゃんのオムツのまとめ買いなど。または、実店舗では買いにくい商品というのもネットでは購入しやすくなります。大量に購入することで、送料無料になる付加価値などが付けば、それはそのブログから購入するメリットがあることになります。

 

セレクトショップなどとブログ名を付けてしまうと、自分の好きな商品ばかりを並べてしまいがちですが、単なる「お店屋さんごっこ」で終わらない様にしましょう。