ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


ページビュー数とユニークアクセス数

2014年07月30日

アクセス数には、「ページビュー数」と「ユニークアクセス数」に分かれます。

ページビュー数は「PV」、ユニークアクセス数は「UU」などと表されることがあります。

 

トップページの場合で、ひとりはトップ→記事→トップ→記事→トップと遷移し、他のひとりはトップだけ見て去っていってしまった場合は、トップのページビュー数は4回になります。また、ユニークアクセス数は2回になります。

 

ページビュー数は、単純にそのページが「表示された回数」を表しており、ユニークアクセス数は「そのページに何人アクセスしてきたか」を表しています。

 

トップページが案内ページになっている場合は、他のページから他のページに移動するときに、トップページを通ります。この場合に、トップページのページビューが100回、ユニークアクセスも100回だとすると、来てい人はトップページだけ見て、「ここには欲しい情報がない」と判断して、すぐに出ていってしまったと考えられます。この状態ですと、いつまでたっても肝心の記事まで移動してくれないでしょう。トップページに人を惹きつけるような情報を加える必要があるでしょうし、案内もわかりやすくしなければなりません。

 

アクセス数だけでも、自分のアフィリエイトブログの状態がわかりますので、データをしっかり読み取るようにします。ページビュー数、ユニークアクセス数ともに必要な数字です。「訪問客の立場に立って」は、いつでもどこでも重要視すべき点です。

アクセス解析を活用する

2014年07月29日

アクセス解析を導入すると、訪問客について様々な情報がわかります。

しかし、ただデータを眺めて「これだけ来ているんだ」と見ていても仕方がないので、解析データを活用しましょう。

 

1)曜日や時間の違いによるアクセス数の変化

 

アフィリエイトブログの訪問者がどの曜日に多く来ているかがわかります。

平日に多いならば、家庭にいる人(主婦)などが多くアクセスしてきているのかもしれません。

また、休日に多いならば、土日が休日のサラリーマンがアクセスしてきている可能性があります。

 

時間はどうでしょうか。

朝早くにアクセスしてきているのなら、仕事を始める前に来ているのでしょう。

午後の一時に多いのであれば、ちょうど家事が途切れる主婦が来ているのかもしれません。

 

訪問客の曜日や時間のデータは非常に重要です。

どのような人がアクセスしてきているのかを知ることができれば、その人たちをターゲットにした商品を紹介することができるからです。訪問客が欲しがりそうな広告を載せることができれば、そこから成果に繋がりやすくなります。

 

2)検索エンジンと入力された検索キーワード

 

Yahoo!、Googleなど、どの検索エンジンから来たのかがわかります。どの検索エンジンに好まれているかがわかります。

 

重要なのは、検索キーワードです。

アフィリエイトブログに、どのようなキーワードで来ていますか? それは、訪問客が求めている情報を表しています。自分が狙ったキーワードで来ているでしょうか。ここで、思わぬキーワードを見つけることもできます。

 

この「キーワード」に関するデータは、SEOで利用できます。いかに狙ったキーワードで自分のアフィリエイトブログに呼び込むかという対策をすることになります。また、新たなキーワードを利用することもできます。

これらのキーワードで、ライバルサイトを抑えて検索エンジンの1ページ目に表示されるようになれば、アフィリエイトの報酬も増えていくでしょう。

 

3)アクセス数を知る

 

一番気になるデータがこれでしょうか。自分のアフィリエイトブログに何人のアクセスがあるのかがわかります。

トップページ、記事、それぞれどのページにアクセスが来ているのかもわかります。

 

自分が力を入れたメイン記事にアクセス数が来ていないのであれば、メイン記事に含まれているキーワードを調節したり、入れ替えたりする必要があるでしょう。最初に開いたページが魅力なく、メインの記事に到着する前にブログを離れてしまっているのかもしれません。または、メイン記事を見つけられなかった可能性もあります。

メイン記事ではない記事にアクセスが集中しているようなら、現在メインと考えている記事を変更する必要があるかもしれません。

 

このデータを見ることで、自分のアフィリエイトブログの方向性を知ることができます。弱点もわかります。その弱点を対応することで、アクセス数も変わってくるでしょう。

アクセス解析を導入する

2014年07月28日

アフィリエイトブログの訪問客数(アクセス数)とアフィリエイトなら、アクセス数が多い方が、よりたくさん広告を見てもらえることになりますし、見てもらえる数が増えれば、収入も得やすくなります。たくさんの訪問客がいるブログであれば、報酬も高くなっていきます。

逆に、どんなに綺麗なアフィリエイトブログでも、訪問客のいない寂しいブログであるなら、いくら頑張っても収入を得ることができません。

 

訪問客数(アクセス数)とアフィリエイトの成果とは、密接な関係があります。アフィリエイトブログを作りながら、アクセス数を増やしていくのが、アフィリエイトの成功への鍵です。

 

1)アクセス数を知る

 

アクセス数を知るためには、「アクセス解析」を導入します。

アクセス解析を導入すると、アクセスしてくる訪問客の数の他にも様々な分析ができます。

例えば…

・各記事へのアクセス数

・リピーター(何度も来てくれる人)はどのくらいいるのか

・どんな環境(国、ブラウザ、OSの種類など)からアクセスしているのか

・どの検索エンジンから、どのようなキーワードを入れて、アクセスしてきたのか

・アクセスしてきたIPアドレス

・どのサイト(ページ、記事)から来たのか

上記のような内容がわかるようになります。

アクセス解析のサービスはたくさんあり、それぞれに少しずつ違いはありますが、アクセス数、検索エンジンのキーワードはぜひとも押さえておきたいところです。

 

2)アクセス解析の導入

インターネット上に無料のアクセス解析サービスはたくさんあります。

その中でオススメなところを2つご紹介します。

・忍者ツールズのアクセス解析 → 忍者ツールズアクセス解析

・i2iのアクセス解析 → アクセス解析i2i.jp

どちらも初心者でも簡単に設置することができます。

 

アクセス解析はアフィリエイトサイトを運営する上で、必要不可欠なツールです。無料ブログサービスを使っている場合は、最初からアクセス解析が提供されていることもあります。訪問客の属性を調べてみることが大切です。