ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


ASPによってアフィリエイトサイトの審査基準は違う

2014年08月20日

ブログアフィリエイトをする上で、まず必要なのはブログですが、その次に貼り付ける広告が必要です。

この広告は、通常「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」に登録することで得られるようになります。

Amazonや楽天市場のように、独自のアフィリエイト契約を結ぶ場合もあります。

 

この「ASP」に登録するときには、アフィリエイトサイト(ブログ)の審査があります。ただし、審査基準は書各ASPによって違っていて、比較的審査基準が緩いものと、厳しいものがあります。

 

基準が緩いところとしては、「A8.net」と「電脳卸」が挙げられます。この2つのASPは、初期の頃から使えますので、登録しておくと良いでしょう。ブログの記事が溜まってきたら、そのほかにも「バリューコマース」や「リンクシェア」、「Affiliate-B」などにも登録すると、使える広告が拡がります。

 

このASPに登録する際の審査が通っても、今度は各広告プログラムに審査が必要な場合があります。中には即時に提携してくれて審査なく広告が使えるようになるプログラムもあります。ただし、有名な広告元だったりすると、大抵は審査があると思っておきましょう。

 

ブログの場合は、10件程度の記事があると、審査に通りやすいようです。ただの日記でも構いませんが、できれば何かテーマを決めて投稿しておくと、その後の広告プログラムを選ぶときにも役立ちますし、提携審査にも通りやすくなります。

アフィリエイトサイトの審査

2014年05月10日

自分のサイトでアフィリエイトを展開しようとしたとき、大抵のアフィリエイトサービスには「サイトの審査」があります。それほど難しいものではありませんので、ポイントを挙げてみます。

 

1.中身がないサイトは審査に通らない

トップページしかないホームページ、または、記事のないブログなど、中身がないサイトは審査で落とされます。特に、広告主との提携時の審査では、訪問客を惹きつけるサイトを求めています。あらかじめ、ある程度の方向性がわかるような内容、記事をかいておく必要があります。テーマを絞っておくのも良いでしょう。

 

2.アダルト向けは、アダルト用の登録を

アダルトサイトは、アフィリエイトに向いているとは言い切れません。普通のアフィリエイトであれば、アダルト要素があれば落とされることが多いです。しかし、アダルト向けの広告主のアフィリエイトであれば審査が通りますので、自分のサイトがどの分野に当たるのかは確定しておかなければなりません。

 

3.ID、パスワードを求めるサイトは審査に通らない

IDやパスワードを求める閉鎖的なサイトは、審査が通らないことが多いです。一般向けのサイトであれば問題はありませんが、閉鎖的な空間だと落とされます。

 

4.公序良俗に反するサイト、違法なサイトは通らない

違法行為や差別的表現が入っていると、審査には通りません。著作権に触れる行為も受かりません。有名人の写真や、キャラクター画像などの無断掲載も著作権侵害ですので、気を付けましょう。