ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


SEOの基本的な考え方

2014年08月28日

SEO対策には、大きく分けて内部要因外部要因の2つがあります。

 

内部要因は、サイト内のページにどれだけキーワードが含まれている(ただし、不自然でない程度で)かなどのサイトの内部の要因を指し、外部要因とは外部からどれだけリンクをもらっているかと言った他のサイトが絡んだ要因のことを指します。

 

SEOで、内部要因を強化することを「内部SEO対策」、外部要因を強化することを「外部SEO対策」と言います。

 

 

内部SEO対策

 

各ページの内容を示すキーワードをタイトルに含ませたり、本文の中に適度に含ませることが、内部SEO対策です。自分のサイト内のことなので、タイトルや本文の編集は簡単です。SEO対策をするときに、まず外せない作業がこの内部SEO対策です。

 

対策自体は簡単な作業ですが、それぞれのページをどんなキーワードで表すのか、どんなキーワードを対象に本文を編集するのか、キーワードが重要になってきます。

 

 

外部SEO対策

 

他のサイトから、より質のよいリンクを貼ってもらうことが、外部SEO対策です。この場合、どんなサイトからのリンクでも良いのかというと、そうではありません。「質の良い」というのは、自分のサイトとテーマが同じサイト、関連性の高いサイトからのリンクが重要視されます。また、検索結果で上位の表示されるようなサイトからのリンクであれば、更に良い結果を生み出します。

 

ただ、このリンクを貼ってもらう場合ですが、画像バナーではなく、キーワードを含んだ文言でリンクを貼ってもらうことが重要です。キーワードを含んだリンクの方を検索エンジンが重要視しているからです。画像バナーを使用する場合は、alt属性(代替テキスト)にキーワードを含めてもらうようにすると良いでしょう。

 

 

SEOに便利なツール

 

個人でSEO対策をするには、まずは内部SEO対策から始めます。この場合、ページ内のキーワードの出現率や文字数などが関わってきます。

それらをひとつずつ自分で解決していくのも良いのですが、無料で利用できるSEOツールがあるので、ご紹介します。

 

FerretPlus(フェレットプラス) http://tool.ferret-plus.com/

無料で使えるSEOツールです。

キーワードチェック、検索エンジン順位チェックなど様々なツールが集まっているので、利用してみてください。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: