ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


サイトデザインはユーザビリティが一番重要

2014年07月23日

サイトデザインと聞くと、初心者はついつい画像などを使って華やかで、綺麗なサイトを作ろうとします。

勿論、綺麗で読みやすければ良いのですが、デザインばかりに気を取られると、綺麗なだけでとても読みにくいサイトが出来上がってしまうことも多くあります。

アフィリエイトブログで必要なサイトデザインは、何をおいても「訪問客にとって見やすく、わかりやすい」ことが一番大事です。ある程度綺麗なデザインがあれば、あとはおしゃれであったり、かっこよかったりといろいろ手を加えても、それほど売り上げには関係ない場合がほとんどです。

デザインで勝負するのではなく、中身で勝負するのだ、ということを忘れないようにしましょう。

 

1)3秒ルール

インターネットの世界では「3秒ルール」というルールがあります。

ページを開いて、3秒以内にそのサイトが何を扱っているサイトで、訪問客にとって何が有益なのかがわからなければ、訪問客は出ていってしまう、というものです。

そのため、各ページにはサイドバーなどにメニューを設けて、何がそのサイトにはあるのかを明記しておき、1クリックで飛べるようにしておくべきです。

 

2)レイアウトは統一する

訪問客を迷わせないためには、サイト内のデザインを統一しておくことが大事です。

メニューの位置が、あるページでは左、あるページでは右、とそれぞれで変わってしまうと、訪問客はいちいちメニューを探さなければなりません。

そのため、デザインを決めたら、すべてのページでデザインを統一することが訪問客に対して親切でわかりやすいサイトとなります。

 

3)読みにくいデザインは問題外、白地に黒文字が基本

デザイン的に、様々な色が使いたいと思っても、アフィリエイトサイトの場合は、綺麗なだけでは売れません。情報をしっかり伝えてこそ成果にもつながります。

そのためには、白地に黒文字。これが基本です。

柄の背景に文字を載せているサイトもありますが、趣味であるならともかく、ビジネスとしてアフィリエイトを行うのであれば、読みにくい時点で訪問客は回れ右をして帰ってしまうでしょう。

また、インターネットを閲覧するブラウザによっても、サイトの見え方は違います。また、パソコンの設定でコントラストを変更している人もいるでしょう。そのため微妙な色使いをしてはいけません。

アフィリエイトブログの場合、背景は白か、それに違いパステル色。文字色は黒、またはそれに違い濃い色にするのが基本です。コントラストをはっきりさせることが重要です。

 

4)英語より日本語を使う

日本語よりも英語の方が、なんとなくかっこいい、と思っていませんか?

そのため、メニューやリンクを英語で書いているサイトが多くあります。

英語のメニューは、かっこいいかもしれませんが、「わかりやすい」わけではありません。少なくとも、日本人にあててアフィリエイトをするのであれば、直感的にわかる「日本語」のメニューやリンクにするべきです。

「かっこいい」サイトよりも「わかりやすい」サイトの方が、訪問客を引き留めることができるでしょう。

 

5)背景画像には注意する

ついつい綺麗な背景画像を使って、綺麗な画像のメニューを作って…と初心者はデコレーションしてしまいがちですが、実際に使ってみると、思っている以上に商品を埋もれさせていることがあります。

特に、商品画像を載せるのであれば、背景画像があると商品写真が埋もれてしまいます。

余計な背景はいりません。商品に目を止めさせるためにも、邪魔になる画像は取っておきましょう。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: