ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


訪問客を逃がさないサイト構造

2014年07月18日

訪問客は、必要な情報を求めてサイトに訪れます。情報がなければ、当然のことながら訪問客はすぐに帰ってしまいます。

検索エンジンから飛んできたページにその情報がなかったとしても、期待する情報が別のページに掲載されていた場合、うまく訪問客をそのページまで誘導できれば、成果に繋がりやすくなります。

アフィリエイトサイトの場合、訪問客に、必要な情報を与えて、納得した上で広告主のサイトへ送り込むことで成果に繋がります。そのためにも、サイトの構造はとても重要です。

 

1)情報は₃階層まで

目的の情報を得られるページまでのクリック数は少なければ少ないだけ滞在時間が増えていきます。そのため、情報は3階層くらいまでにしておくのがベターです。多くても4階層までにしておくべきでしょう。

ある商品を扱うのに、例えば「トップページ」→「ブランド名」→「商品」としておき、メニューに載せておけば、異なるブランドを探すときにも2クリックで目的のものまでたどり着けます。

このように、情報を階層に分けて整理しておくことが必要です。

 

2)1ページに情報を詰め込みすぎない

商品を紹介するのであれば、基本的に、1ページ1商品を心がけましょう。テーブル構成でいくつもの商品を並べているページを見ますが、商品画像が多くなれば多くなるほど、ページは重くなりますし、そのページのテーマがぼやけていきます。

1ページ1商品で、いくつもの情報を載せる場合として、色違いなどが考えられます。型番違いなどは別商品としてページを作ったほうが良いでしょう。

 

3)ブログはカテゴリーを活用する

ブログは、カテゴリーが階層を整理するための重要なメニューになります。複数のカテゴリを使えるブログで、わかりやすい階層構造にすることが大事です。

カテゴリが1階層しか使えない場合は、情報の方を分けます。別の関連するブログを作成することで、情報への道筋をわかりやすくすることができます。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: