ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


サイト名はテーマを絞ってお客をがっちりつかむ名前に

2014年07月17日

狙うターゲット(お客)とテーマを決めたら、その狙うターゲットに向けてテーマを絞ったサイトを作ります。

その際には、まずサイト名をじっくり考えましょう。サイト名があやふやだと、ターゲットは素通りしてしまいます。

 

1)下位ページに来た訪問客もトップページに来る

検索エンジンが進歩するについて、検索結果もトップページだけでなく、下位ページを直接表示することも多くなりました。訪問客もアフィリエイトサイトの下位ページに当たる商品ページに直接たどり着くことになり、以前ほどトップページの重要度は下がってきています。

しかし、下位ページが重要視されるようになった現在でも、トップページのアクセス数はそれほど下がっていません。それは、下位ページにたどり着いた訪問客であっても、このサイトは何を扱っているサイトなのか、という情報を求めて、トップページにアクセスすることが多いからです。

それだけに、サイト名は重要な役割を果たしています。

 

2)サイト名は単刀直入に表現する

サイト名を決めるときには、テーマに関するキーワードを絡めながら、できるだけストレートに表現することが大切です。

「●●のセレクトショップ」では、何がメインなのか、何の情報があるのかがさっぱりわかりません。「猫砂の種類&通販ガイド」であれば、そのサイトが「猫砂」を扱っているサイトだとすぐにわかります。

サイト名を見ただけでそのサイトのテーマがわかれば、訪問客は自分の求める情報がそのサイトにあるのかどうかがすぐにわかります。

ここで、サイト名から求める情報があると判断すれば、訪問客はそのサイトでの滞在する時間が長くなります。長くなればそれだけ、成果に繋がりやすくなるのです。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: