ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


商品選びは稼げるかどうかの分かれ道

2014年07月10日

自分の好きな商品、買いたい商品を並べて、セレクトショップのようにアフィリエイトサイトを作っている初心者アフィリエイターはたくさnいます。この「セレクトショップ」のようなサイトは、稼げないサイトの見本のように言われていますが、選ぶこと自体は問題ではありません。問題となるのは、選ぶときの目線の高さです。

 

1)商品選びで勝つ
大きく稼いでいるアフィリエイターたちのアフィリエイトサイトは、大きく分けて2つのタイプに分かれます。

ひとつは、多くの商品を紹介した大量のページを作成、たくさん集客して稼ぐタイプです。今からこのタイプを真似しようとしても、ページばかりが増えてしまい、稼ぐことができません。このタイプはアフィリエイト初期から活動しているアフィリエイターが多く、集客力もページ作成能力も非常に強力です。

もうひとつのタイプは、テーマを絞った商品選びをしてアフィリエイトサイトを作るタイプです。これは、ひとつのジャンル、もしくはひとつの商品に特化してアフィリエイトサイトを作成し、稼ぐ方法です。アフィリエイトサイトで使用できる広告のジャンルが増え、商品リンクというリンクが作成できるようになったことで出てきたタイプです。この場合、ひとつのジャンル、商品を深く掘り下げて紹介するのが特徴で、商品を選別する「目」が重要です。

 

2)商品選びの自分なりのルールを作り、信頼感を作る

商品を選ぶ際、その選ぶ条件、ルールのような、その人ならではの「こだわり」を持ってアフィリエイトサイトを作っていく必要があります。例えば、ハンカチ一枚でも、「この柄ならAさんだ」「この手触りはBさんだ」と言ったような明確に掘り下げた情報を持つことです。ここまでこだわって商品を選別している人は少ないのではないでしょうか。それゆえに、セレクトショップは難しいのです。

しかし、物販アフィリエイトを進めるのであれば、やはり商品を選ぶ必要があります。

そこで必要となってくるのは、「商品を選ぶときのルール作り」です。何を目的とするのか、客層は? 条件は? ただ安いだけで売れますか? 安いのであれば、その上に品質の確かさがなければ、そのアフィリエイトサイトは信頼感を失うでしょう。

訪問客が信頼感を持つように。これが、アフィリエイトの大事な財産です。

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: