ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


知っていると有利な Cookie のこと

2014年07月02日

アフィリエイトのシステムは、アフィリエイトサイトから広告をクリックし、広告主のサイトに移動してお客となり、そこで成果となる行動を行ったときに、アフィリエイターへの報酬を払うという仕組みになっています。
アフィリエイトの場合、このシステムを実現するために「cookie」(クッキー)が支えているのです。
この「cookie」とは、サイトへの訪問者が使っているWebブラウザ(IEやFirefox、Chromeなど)を通じて、訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んでいく仕組みのことです。
この記録されるルールを知っておくことで、より稼ぎやすいプログラムを選ぶことができます。

 

1)「cookie」の意味

アフィリエイトサイトで訪問客がアフィリエイトの広告をクリックしたとき、訪問客のパソコンの cookie にそのことが記録されます。そこから広告主のサイトに行くと、記録されていた cookie ファイルから「どのアフィリエイトサイトから来たのか」が読み取られます。購入等の成果が上がると、一緒に cookie もASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)のコンピュータに送られるのです。

 

2)コンバージョン率に影響する再訪問有効期間

アフィリエイトサイトの訪問客が広告をクリックしたとき、その日はまだ商品を確認しただけで、後日実際に購入した、というケースがあります。アフィリエイトの場合、このクリックした日からの「再訪問有効期間」内であれば、アフィリエイトサイトの成果として認められるのです。

この有効期限の長さはコンバージョン率に大きく影響してきます。衝動買いの場合はそのまま成果に繋がりますが、じっくり考えたい人ならば、後日購入に至ることも多いでしょう。

再訪問期間は、大抵30~60日くらいが一般的です。ただし、「Amazon アソシエイト・プログラム」の場合は24時間と短く設定されていますし、逆に1年有効な場合もあるのです。

 

3)cookie の有効期間の原則

自分のアフィリエイトリンクをクリックしてくれた訪問客の cookie は、再訪問期間中ずっと自分の権利として残るわけではありません。例えば、訪問客が自分のアフィリエイトリンクをクリックした後、別の人のアフィリエイトリンクをクリックした場合は、後からクリックした別の人の cookie に書き換えられてしまいます。つまり、「後から踏んだ人が勝ち」です。

また、一度広告主サイトでの買い物をした場合、そこで cookie は削除されます。再訪問期間中であったとしても、2度目の買い物は成果としてカウントしてくれません。つまり、「権利は一度だけ」です。

ただし、これらは一定ではありませんし、ASPによっても違うので、確認しておくと良いでしょう。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: