ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


Google Analyticsで自分のアフィリエイトブログを解析

2014年08月01日

Google Analytics(Googleアナリティクス)は、無料で使える高機能アクセス解析です。Googleアカウントを持っていれば使えますし、アカウント登録も無料です。

 

→ Google Analytics

 

1)アクセス解析はアフィリエイトには必須のツール

 

どんなに綺麗で素敵なサイトを作ったとしても、誰も訪れなければずっとインターネットの海の中の無人島です。無人島のままなら広告を見る人もいませんし、頑張って更新しても成果はさっぱり追いついてきません。

 

そこで、アフィリエイター(アフィリエイトをする人)は、アクセス数を増やそうといろいろと対策をするのですが、現状のデータがなければ対策を考えようにもさっぱりわからなくなってしまいます。

単純にどのくらいの人が来たのかを知りたいだけであれば、登録しているASPのレポートを見ることで把握できます。しかし、そのアクセスの質はわかりません。自分の設定したキーワードはきちんと効いているのか、どんな人が来ているのか。そのような細かいアクセスしてきた人物像を把握するためにはアクセス解析を導入する必要があります。アクセスの質がわかれば、自分のアフィリエイトサイトの内容に反映させることができるのです。

 

2)セッション、ページビュー、ユニークアクセスの違い

 

・セッション

アクセス解析で「セッション」と言いあらわした場合は、ひとりの訪問客がアフィリエイトブログにやってきて、そのブログ内でどんな行動をしたか(トップページからある記事に移動し、さらに違うページに移動、そしてトップページへ戻る、そしてブログより離脱、などの行動です)を1セッションとして数えます。

わかりやすいパターンとしては、ログインからログアウトまでの1連の作業をセッションと言います。

ただし、アフィリエイトブログの場合はログインログアウトの作業は発生しませんので、大体30分くらいを1セッションとしているアクセス解析が多いようです。

 

・ページビュー

その記事が何回表示されたかをカウントします。ひとりの訪問客が10回訪れればページビューは10回ですし、ある訪問者が10回ブラウザの更新をした場合もページビューは10回になります。

単純に記事が表示された回数なので、セッションやユニークアクセスよりも数値が大きくなります。

 

・ユニークアクセス

その記事に何人のアクセスがあったかをカウントしています。10人訪れればユニークアクセスは10人ですが、1人が10回訪れてもユニークアクセスは1人です。

大抵1日ごとにリセットされるため、1人の人が日にちをまたいでアクセスした場合は前日に1人、本日に1人と2回に分けてカウントされます。

 

よくアクセス数をカウントしているカウンターがありますが、カウンターにはページビューを表している場合とユニークアクセスを表している場合の2種類があります。単純にカウンターの数を回したいだけならば、ページビューをカウントすればカウント数は大きくなります。

 

3)検索キーワードは要チェックポイント

 

検索してくるキーワードは要チェックです。

自分で設定したキーワードでアクセスしてきていますか? それともまったく別のキーワードでしょうか?

検索キーワードは、訪問者がどんな情報を求めてアフィリエイトブログに来たのかを表しています。これを確認すると、思いもよらなかったキーワードで訪問してきているユーザーをみつけることもできます。

自分で設定したキーワードではさっぱり検索されていない場合は、ブログの記事そのものがキーワードと合っていないのでしょう。アフィリエイトのキーワードを変更する、または新しくブログを立ち上げるなどの対策が必要かもしれません。

 

Googleアナリティクスは、非常に高機能な無料アクセス解析ですので、様々なデータを知ることができます。すでにアフィリエイトブログを立ち上げていて、まだアクセス解析を導入していないのであれば、Googleアナリティクスを使うことを考えも良いでしょう。

その結果、ページビューとユニークアクセスがほとんど数値的に変わらないのであれば、検索してきた訪問客にとって魅力的なコンテンツと取られず、そのまま直帰しているかもしれません。逆にページビューとユニークアクセスの差が大きければ、1人の訪問客があちこちの記事に立ち寄って、ブログ内を楽しんでくれているのでしょう。

 

アクセス数からは多くの情報を読み取れます。

その情報を生かすことができれば、大きなアフィリエイト報酬を手に入れることができるのです。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: