ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


書く環境も大事です

2014年04月22日

文章を書こうとするときは、書く環境も大事です。
人によって違うのですが、適当に散らばっていた方が落ち着くという人もいえれば、きっちり部屋の中が整理整頓掃除がされていないとダメという人もいます。

 

どうしても文章が浮かばない、続かないと言う時は、環境を変えてみる事も有効です。
例えば、お気に入りの喫茶店。図書館の自習室、など。

 

また、比較的有効だと言われているのが、「朝、書く」ということです。
朝は、脳が活発に動いている時間帯。逆に、夜は感情的になりやすいです。

私は自分のブログを持っているのですが、夜に書いたものは、後で読み返すと「書き散らしている」と感じられる記事が多くなっていました。
変に感情的になったり。浮き沈みが激しかったり。
勿論、夜じゃないと書けないという人もいるでしょうが、朝の方が頭がしゃっきりしているのは確かです。

 

疲れてきたら一休み。軽く身体を動かすことも良いです。短時間の散歩でも、強張っていた身体が正され、気持ちもすっきりします。
ただ、私もそうなのですが、あまり身体を動かせないという人もいるので、ちょっとだけ動く部分を動かすだけでも、気持ちが変化します。
疲れた身体では、良い案も浮かばないのです。

 

よく言われるのは、頭を使うときには甘いものが良い、ということです。
頭は糖分を使って動きますから、甘いものを補給するのです。
とは言え、甘いものは苦手だと言う人もいるでしょうから、そういう場合は果物で良いです。

 

そういう私は、今、チョコレートをつまみながら、これを書いています。
ダイエットには大敵なのですが、ほどほどにセーブしながら食べています。

 

あと究極なのは、「気分が乗っているときに書く」です。
無理に書こうとしても、文章展開が支離滅裂だったり、誤字脱字が多くなったりします。

疲れたときには休む。そして、気分を整え、環境を整えて書く。
これだけでも、随分と変わってきます。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: