ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


クリックしてもらえるタイトルと記事

2014年04月21日

記事を書いていくと、だんだん検索エンジンにみとめてもらえるようになりますが、上位表示されてもさっぱりクリックされない、ということも起こります。
せっかく良い記事を書いたのに、タイトルの付け方ひとつだけで訪問客を集められるか、それとも逃してしまうかの分かれ道になることがあります。

 

内容に十分な説明があるかどうか、チェックする

せっかく来てくれた訪問客の欲している答えや必要な情報が書いていなかったら、訪問客はすぐ帰ってしまいます。
内容に必要な情報が十分にあるかどうか、調整します。必要なら、インターネットで検索して、情報を集める事が必要です。

 

必要な情報をタイトルに加える(不要な情報は削除する)

ずらずらと長いタイトルにしても、検索結果には全部入りきりません。
訪問客に呼びかけたいキーワードを使い、余分なところは削除します。

 

ランキング形式は順位をあまり多くしない

よく「A商品とB商品、C商品にはこんな違いがあります」というランキング形式の記事を見かけます。
ランクをつけること自体は悪くないのですが、ランキングにする場合はA、B、Cとも必要な情報を十分集めるようにします。
ただ「Aがお勧めです」と書いても、訪問客には何が優れているのかわかりません。
行動的な人ならば、すべての商品を検索して情報を集める事をするかもしれませんが、大体はその記事の中で確実に理解できる方を選びます。
「わからないなー」となると、そのままページを閉じてしまいます。
また、あまり多くの商品をランキングで並べるのも、お勧めしません。
訪問客を迷わせるような構造にはしないことが大切です。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: