ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


アフィリエイトで失敗の人、成功の人

2014年04月10日

ブログでアフィリエイトを行う場合、よく失敗失敗してしまうのが、

「途中で動かなくなる人」

です。
記事は定期的に書き込むことが重要ですが、
なかなか成果が上がらないと、

本当に儲かるのか?
アフィリエイトは稼げないと投げ出す

という人たちが出てきます。
アフィリエイトはいきなり最初から稼げるものではありません。
誰でも最初は失敗するものです。諦めずに続けましょう。

 

また、以下のようなパターンもあります。

ブログを作ったが、稼げていない
ブログすら作成せずに、頭の中で考えてしまう

ブログでアフィリエイトをするには、
何を置いても、ブログを作成しなければ始まりません。
まずは、行動することが大切です。
そういった意味では、「ブログを作ったが、稼げていない」人の方が

より成功に近いでしょう。

 

よく、ビジネスでは「PDCA」という業務プロセスが取り上げられます。
Plan(計画)、Do(実行)、Check(検証)、Action(改善)
の頭文字をとった言葉ですが、これもアフィリエイトに活用できるでしょう。
最初のうちのP(計画)は失敗が多いと思いますが、
何をさておきDo(実行)し、結果をCheck(検証)し、
そこからAction(改善)していくのです。
それを踏まえて言えば

目標が定まっていない人

この人たちも、失敗する人達に含まれます。
ゴールが見えていないと、何を計画し、実行していくのかが
定まりません。
当然ですが、検証すべき結果もでず、改善もできません。

 

では、成功する人はどうでしょうか。

アフィリエイトに成功する人は、更に高いゴールを持っています。
そのため、向上心もいっぱい持っています。
最初から結果が出ないからと言って投げ出さず、
忍耐力を持って行動していく力があります。

最初は誰でも失敗するばかりだったでしょうが、
作業を投げ出さずに、こつこつと作業をしていった結果が
「成功した人」になるのです。

最初から稼げないと決めつけないこと。
まず、何をさておいても行動すること。
そして、失敗をリスクと考えずに、成長の糧であると捉えること。

これだけで、アフィリエイトの成功率はぐっと高くなります。

 

ご紹介した「Google AdSense」は、
自分が書いた記事に合う広告を、自動的に表示してくれます。
ですから、とにかく記事を書いて行けば、広告もどんどん増えていきます。

行動することが大事です。
ブログを作ったら、記事を投稿することから始めましょう。
Excel for counting 1000 bills Our list below includes add batch mode and self-examination functions along with add bills can count and start stop and pressed flat
This makes it works quietly by four AA batteries if necessary and sort bills on a cumulative total number of cash or different types of this money counter can only count if necessary and counterfeit bills per minute And it ideal for easy to researching testing and British Pound The straight bill count
Select the machine has a beep and magnetic sensors to six continuous hours counting needs at 086 pounds is displayed on your budget and effort The Cassida 6600 Business Grade Currency Counter efficiently counts 1000 bills It doesn’t calculate amazon money counter machine total ensuring no added flash: it works quietly by using ultraviolet and retractable

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: