ブログで副収入を得る方法を完全公開!

管理人

avatar

ブログマイスター:TOMO

⇒詳しいプロフィール

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

メタ情報

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


アフィリエイトをしない方が良いパターン

2014年08月12日

ブログアフィリエイトでやってしまいがちなパターンを挙げてみます。

 

(1)どっちつかずの記事

Aと言う商品に対して、絶賛する記事を書いたとします。その2~3日後には、Aと同じようなコンセプトのBという商品について、またしても絶賛する記事を書いたとしましょう。ブログの訪問客は、この2つの記事を読んで、「じゃあAとBはどちらが良いのか」というところが分からず、そのままUターンしてしまうのです。

どっちつかずの記事は、結局は何も生み出さずに終わってしまいます。自分がなぜその商品を紹介したいのかをきっちりと書きましょう。おすすめポイントは必ず必要です。

 

(2)ブログランキングに頼らない

ブログを書いていると、ついつい訪問客の数を気にしてブログランキングなどに参加、ユーザーを増やそうとしたくなります。

けれど、ブログアフィリエイトでいえば、ブログランキングはいらないのではないかと感じています。それよりは、SNSである、FacebookやTwitterなどでの人の繋がりを作ったほうがより良い結果を生むでしょう。

ランキングに載せるのであれば、自分でSNS上に宣伝するほうが間違いなく将来のためになります。

 

(3)自分が何を発信していくのかが決まっていない

テーマのないブログは、ブログアフィリエイトとしては良くないパターンです。

勿論、日々の日記に商品を絡めることはできますが、「このブログにはどんな時に来れば、情報を手に入れることができるのか」が分からない場合は、ファンを増やそうにもなかなかうまくいかないのです。

文章そのもののセンスがよく、読み手としても楽しく面白い記事が満載である場合もあります。日々の中から一定のテーマでもって書き進めているのであれば、十分に力を持つでしょう。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: